創業40年を迎える事が出来ました!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-28-18-32-42

今日でつづみ屋は創業40年を迎える事が出来ました。

これも偏に皆様方のお蔭と深謝しております。

 

つづみ屋は40年前、高松木太町の大池で産声をあげました。子供の頃から事業意欲のあった父親が脱サラしてスタートしました。

最初からつまづきがありました。スタートとほぼ同時に父親が腎臓病になり長期入院。そんな中、母親が7つ下の弟が産まれたばかりで背中におぶってうどんを打ったり踏んだりしておりました。そんな状況でしたので小学生の私も手伝わざるをおえない状況でした。

そんな状態でも、父親の情熱と母親の献身的な支え、社員様の力添えで木太店・牟礼店・サンライト店と3店舗営業してる時期もありました。

つづみ屋はスタートは鼓屋でした。瀬戸大橋開通時の賑わいをみせている時に父親が自分への戒めの為に、つづみ屋の前にうどん商人とつけました。

それは、商売の基本は近江商人の姿勢、お客様良し・自分良し・世間良しの三方よしの精神やと、少なからず、この想いだけは皆で今まで共有してきたから40年やってこれたのではないかと思ってます。

 

父親が作った鼓屋訓

私たちは進む

時々一歩後退する

それでも二歩前進

ちょいと足踏みもする

無限の世界を求めて

 

これからもこの想いは踏襲しつづけ、讃岐うどんという県民皆から愛され今や全国区になったソウルフードに携わっているものとして、また食に携わる者として責任と自覚を持って可能性にチャレンジし続けます。

40年の節目に気持ちを新たにし、本を忘れず自分磨きに精進して参る事をお誓い申し上げてお礼のご挨拶とさせて頂きます。

どうか、これからも変わらぬお付き合いご愛顧を心からお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です