未分類

ショートケーキ缶の自販機はどこにある?賞味期限は?

テレビやSNSで話題になっているショートケーキ缶。

見た目が可愛いので、一度食べてみたい!SNSにアップしたい!という方も多いと思います♪

ショートケーキ缶は東京、札幌、福岡、大阪、名古屋(愛知)で購入することができますよ^^

詳しい場所や賞味期限など気になる情報をリサーチしました!

ショートケーキ缶の自販機は東京のどこにある?

ショートケーキ缶の自販機は今現在東京には2ヶ所あります。

・夜パフェ専門店Parfaiteria momobukuro(パフェテリア モモブクロ)池袋

池袋駅西口より徒歩3分、値段は1個980円となっています。

夜なのに行列のできるお店です!

・リゾットカフェ Risotteria GAKU 渋谷

リゾットカフェ Risotteria GAKU 渋谷は渋谷駅から徒歩3分のところにあり、隣には姉妹店の夜パフェ専門店『Parfaiteria beL渋谷』があります。

断面がとっても可愛いショートケーキ缶です♪

ショートケーキ缶の自販機は大阪のどこにある?

ショートケーキ缶の自販機は大阪では以下の場所で販売しています。

・Parfaiteria PaL 心斎橋

11/27からケーキ缶の販売を移転して下記の場所で販売しています。

・ビッグステップ

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋 1-6-14 BIG STEP

・東心斎橋店舗

〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13番2号

ショートケーキ缶の自販機は福岡のどこにある?

ショートケーキ缶の自販機は今現在福岡には1ヶ所です。

・Parfaiteria beL 福岡

福岡にも出店♪と喜んでいる方の口コミが目立ちました。

ショートケーキ缶の自販機は札幌のどこにある?

ショートケーキ缶の自販機は札幌では今現在1ヶ所となっています。

・pâtisserie OKASHI GAKU(パティスリーオカシガク)

pâtisserie OKASHI GAKU(パティスリーオカシガク)の店舗前の自販機で販売しています。

場所は、地下鉄南北線・すすきの駅より徒歩3分、東豊線・豊水すすきの駅より徒歩1分の南4条西2ビル1階になります。

自販機で販売しているのは、人気の「ショートケーキ缶(1,100円税込)」のほか、姉妹商品の「ふわ缶」3種類(ブルーベリーとシフォンと生クリーム・柑橘とシフォンと生クリーム・北海道産無農薬赤ルバーブとシフォンと生クリーム各900円税込)、ガレット缶(800円税込)、フィナンシェ缶(800円税込)、プリン(500円税込)、カヌレ(500円税込)の全8種類となっています。

ショートケーキ缶は名古屋(愛知)のどこにある?

名古屋にはなかなかショートケーキ缶が上陸しなかったのですが、ついに名古屋でもショートケーキ缶が手に入るようになりました!

オアシス21のB1階にBIJOULEというショップが入っています。

ただしこちらは2022年2月20日までの期間限定となっていますし、自販機での販売ではありません。

ショートケーキ缶の賞味期限は?

店舗や自動販売機で販売されているショートケーキ缶はナマモノなので、要冷蔵で購入日当日が賞味期限です。

食べるのがもったいない気持ちはわかりますが、その日のうちに食べ切るようにしましょう。

ショートケーキ缶は通販でも購入できるのですが、通販で購入したものだと冷凍で1ヶ月ほど日持ちします。

通販サイトではショートケーキ缶の他にも『ふわ缶』、『マルガクバターサンド』など魅力的なスイーツがたくさん販売されています。

パティスリー オカシ ガク通販サイト

公式サイトの他にもAmazonや楽天でも販売がありました。

楽天ではショートケーキ缶やふわ缶のふるさと納税もありましたよ^^