調味料

味の母はどこで買える?カルディ、成城石井、スーパーには売ってる?

お酒の風味とみりんのうま味を合わせ持った調味料の味の母。

この味の母は、どこで売っているのでしょうか?

販売店を調べてみました!

他にも、味の母とみりんの違いや、賞味期限、口コミについても紹介しています。

ぜひ最後まで読んで、味の母の良さを知ってください!

味の母はの販売店、取扱店は?

味の母はどこで売っているのでしょう?

販売店を調べてみました。

カルディ

お取り扱いがあります。

店舗によって品揃えに差があるので、お近くの店舗を確認してみてください。

カルディの公式オンラインストアではお取り扱いがなかったので、店舗のみのお取り扱いとなります。

成城石井

お取り扱いがありません。

公式オンラインショップでもお取り扱いがありませんでした。

スーパー

一部お取り扱いがあります。

全てのスーパーにあるわけではないので、お近くの店舗を確認してみてください。

 

その他、自然食品を扱うお店にてお取り扱いがあるようです。

 

また、Amazonや楽天といったインターネット通販でもお取り扱いがありますよ。

普段利用される方は、一緒に買ってみてください!

サイズは、300ml、720ml、1800mlとあります。

お試しで買ってみたい方や、一人暮らしの方は300mlを買うのがおすすめです!

家族で使いたい方や、たくさん使いたい方は720ml、置き場所に困らない方は1800mlを買ってもいいかもしれませんね!

味の母とみりんの違いは?

味の母とみりんは、何が違うのでしょうか?

大きな違いは、作り方です。

みりんは、焼酎に蒸したもち米と米麹を加え熟成させて作られます。

味の母は、米と米麹を原料に日本酒のもととなるもろみから作られます。

みりんで使う材料に、日本酒で使う材料を足したものが味の母です。

その結果、みりんのよさと日本酒のよさを合わせ持った調味料になります。

料理をする上で、お酒は臭み消しや煮崩れを防ぐ、みりんはうま味や甘味、てりやつやを出す働きがあります。

みりんとお酒を両方入れるのではなく、味の母一つで完結するようになるので、手間が省けるんです!

さらに味の母は、和食だけでなく洋食や中華、お菓子にも使えて料理の幅が広がります。

レシピでみりん大さじ1杯と料理酒大さじ1杯と書かれている場合、味の母大さじ1杯と置き換えましょう。

味をみて、物足りない場合は追加で足してください。

味の母の賞味期限は?

味の母の賞味期限はどのくらいなのでしょう?

パッケージに書いてある賞味期限は、おおよそ製造から1年です。

一般的なみりんや料理酒と同じくらいです。

開封後は、賞味期限に関わらずなるべく早く食べることをおすすめします。

味の母は保存料といった添加物を使用していないので、早めに使い切りましょう。

味の母を保存する場合は、しっかりと蓋をし、直射日光を避け常温で保存しましょう。

味の母の口コミ

味の母の口コミをみていきましょう。

どんな料理に使っているかも紹介しますね。

みなさんいろんな料理に使っていますね!

みりんや料理酒の置き換えとしてだけでなく、砂糖の代わりや風味付けとしても使えそうですね。

他にもいろいろな料理に使えるので、試してみてください!

味の母はどこで買える?カルディ、成城石井、スーパーには売ってる?|まとめ

味の母について紹介してきました。

・味の母は、カルディやスーパーでお取り扱いがある

・味の母は、インターネット通販でも買える

・味の母は、みりんと料理酒の特徴を合わせ持つ

・味の母の賞味期限は、おおよそ製造から1年

・味の母は、直射日光を避け常温で保存する

・味の母は、いろいろな料理に使える

万能調味料とも呼べそうなほど使い勝手がいい味の母。

ぜひあなたのお家でも、味の母を使ってみませんか?