グルメ

ベースブレッドは体に悪い、胡散臭い、効果は嘘!の真実は?

ベースブレッド 嘘

完全栄養食のベースブレッド。

1食に必要な栄養素が全てとれると言われています。

栄養素が全てとれるだなんて、嘘っぽさがありますし、体に悪いものが使われているのではと思いますよね。

そこでこの記事では、ベースブレッドは体に悪いのか、栄養素が本当に全てとれるのかを徹底解明します!

ベースブレッドの口コミや販売店も紹介していますよ^^

ベースブレッドは体に悪いと言われてしまう理由

ベースブレッドはなぜ体に悪いと言われてしまうのでしょうか。

ベースブレッドに対するコメントをみて見ると、こんな意見が多くあります。

・完全栄養といっても、何が入っているかわからない

・人工的な栄養素が使われていそう

確かにベースブレッドは、見た目はただのパンです。

そんなパンに、栄養が余すことなく入っていると言われても、どんなものが入っているのか疑ってしまいます。

健康のために食べるので、体に悪いものだといやですよね。

 

ですが実際はそんなことありません。

体のために考えて作られており、むしろ体にいいものが多く使われています。

 

特に私がおすすめしたいポイントは、ビタミンが豊富に含まれていることです。

栄養バランスに気をつけていても、ビタミンは不足しがちな栄養素です。

その不足しがちな栄養素を、手軽にとることができるのは魅力的です。

過度な食事制限をするダイエット方法を行なっている人は、栄養不足が原因で体調を悪くしてしまったり、深刻な場合病気になったりします。

そのため、このベースブレッドを食事に入れ込むことで、その心配がなくなります。

ベースブレッドは胡散臭いと言われてしまう理由

ネットでの口コミを見ていると、ベースブレッドは胡散臭いというものが多くあります。

なぜ胡散臭いと言われてしまうのでしょうか。

その理由としては、完全栄養食というキャッチコピーにあります。

人は、完全や絶対という言葉を求めてしまいますが、実際に存在すると疑ってしまいます。

誇張表現なんじゃないの?と思う人が、胡散臭いと言うことに繋がります。

 

実際本当に完全なのかというと、不完全であると言えます。

どういうことかと言うと、ベースブレッドには約30種類の栄養素が入っています。

公式ホームページにその一覧があるのですが、こちらに関しては問題はありません。

日頃不足しがちな栄養素がまんべんなく入っています。

ダイエットに限らず、少食で栄養摂取が難しい人や、好き嫌いや偏食で一部の栄養素が摂取しにくい人にもおすすめできます。

 

では何が不完全なのかと言うと、その栄養素の量です。

量の比較として、推奨量が使われています。

推奨量というのは、この量をとればほとんどの人が栄養不足になることはありませんよ、という量です。

逆にいうと、この量を下回っていたら栄養が足りてないよ、ということになります。

 

ベースブレッドに入っている栄養素のほとんどは、この推奨量を上回っています。

しかし一部下回っているものがあります。なので不完全と言えます。

その足りていない栄養素というのが、脂質、炭水化物、ナトリウムです。

これらは、足そうと思えばいくらでも足すことができるのですが、なぜわざわざ減らしているのでしょう?

それはこの脂質、炭水化物、ナトリウムという栄養素は、日常の食事で十分すぎるほどとっているからです。

つまり、ベースブレッドにも多く入っていると、過剰摂取になりかねない栄養素なのです。

完全に全て足りている訳ではないけれど、少ないものは少ないなりの理由があるのです。

そう思うと、不完全でもいいなと思えますね。

ベースブレッドは固くてまずい?

ベースブレッドの口コミを見ていると、固いやまずいというものを見かけますが、実際はどうなのでしょう?

口コミをまとめてみました。

人によって固いと感じるかそうでないのかが変わるようです。

元々固めのパンが好きな人は、問題なく食べられるようですね。

柔らかいものをよく食べる人は、アゴの力が弱くなって食べるのがしんどくなってしまいます。

また、湿気や乾燥といった環境でも固さが変わるようですね。

普通のパンでも、長時間置いていたら固くなってしまいます。

ベースブレッドは食べると太る?

栄養満点のベースブレッドですが、食べると太ってしまうのでしょうか?

ベースブレッドを食べるから太るというわけではありません。

ベースブレッドは、先程も説明したように、脂質や炭水化物といった栄養素は少なくなっています。

そのため、ベースブレッドを食べても太る可能性は低いでしょう。

ではなぜ太ると言われるのでしょうか?

ベースブレッドは、普段の食事の主食と置き換えて食べることが推奨されています。

つまり、お米やパンの代わりにこのベースブレッドを食べます。

それ以外のおかずの内容で、太るか太らないか変わってきます。

ベースブレッドを食べてるからいいや、と思って油っこいものばかり食べていると太ってしまいます。

ベースブレッドを食べると太ると言う人は、ベースブレッド以外に食べているものを振り返ってみましょう。

太りたくない方は、野菜を多く食べるなどベースブレッド以外の食事も気をつけましょう。

ベースブレッドはコンビニで買える?

ではこのベースブレッドはコンビニで買うことができるのでしょうか?

結論としては、コンビニでも買うことができます!

ですが店舗によって品揃えに差がありますので、必ず売っているとは限りません。

実際にコンビニで買ったという口コミも多くあります。

目撃情報を見ていると、ファミマが1番置いてある可能性が高く、次にセブン。

ローソンで買ったという口コミはあまりないようです。

探すなら、ファミマかセブンにしぼるのもいいかもしれませんね。

ベースブレッドは体に悪い、胡散臭い、効果は嘘!の真実は?|まとめ

ベースブレッドについて紹介してきました。

・ベースブレッドは、何が入っているかわからない、人工的な栄養素が使われていそうという理由で体に悪いと言われてしまう

・ベースブレッドは、ビタミンが豊富に含まれている

・ベースブレッドは、完全栄養食というキャッチコピーが胡散臭さに繋がる

・ベースブレッドは、脂質、炭水化物、ナトリウムが少なくなっている

・ベースブレッドは、人によって固いと感じたりそうでないか変わる

・元々固いパンが好きな人は、問題なく食べられる

・ベースブレッドを食べても太らないけれど、他に食べているものが脂っこいと太る原因になる

・ベースブレッドはコンビニで買えるが、店舗によって売っていないところもある

完全栄養食のベースブレッド。

ぜひ普段の食事に取り入れて、健康な体を目指してください!