グルメ

カップヌードル あっさりとの違い!味がまずいという口コミの真相は?

小腹がすいたときや、手軽になにか食べたいとき、カップラーメンって本当に便利ですね!

最近は王道系だけでなく、健康志向のものや有名ラーメン店とのコラボ商品なども多数見かけるようになりました。

でも・・・いろいろありすぎて、どれを買ったら良いか迷ってしまうことも。

その中でも特に気になるのが「あっさりおいしいカップヌードル」

あの王道中の王道、日清カップヌードルと何が違うのか、気になるところですね。

「あっさりって、要するに味がしなくてまずいってこと?」なんて思っていませんか?

ここでは「あっさりおいしいカップヌードル」と「カップヌードル」との違いやアレンジ方法など、様々な面から見ていきたいと思います!

「カップヌードル」と「あっさりおいしいカップヌードル」との違い

「カップヌードル」は、1971年より日清食品に発売された、世界初のカップ麺です。

カップにお湯を注いで3分で出来上がるラーメンで、平らな細麺とフリーズドライの具材、粉末スープが入っています。

世界中で愛され、2021年には世界累計販売数が500億食を達成するなど大ロングセラー商品!

そんな日清から2018年に発売されたのが「あっさりおいしいカップヌードル」。

ミニサイズでは物足りない・・・でも、レギュラーサイズだと多すぎる、といった声に応えて販売されました。

 

まずは、パッケージから見てみましょう。

「カップヌードル」が赤を基調として装飾にゴールドを加えているのに対して、「あっさりおいしいカップヌードル」は赤一色!

とはいえ、全面のロゴの色も形も同じなので、間違えやすいかもしれません。目印は、CUP NOODLEのロゴの上に赤地に白で「あっさりおいしい」と書いてある点です!

お値段は希望小売価格で「カップヌードル」が193円(税別)なのに対して「あっさりおいしいカップヌードル」は125円(税別)!

こちらはスーパーや100円ショップで割引されて販売している姿もよく見かけます。

「あのカップヌードルがこんなに安い!」と購入したら、「あっさりおいしいカップヌードル」のほうだった・・・なんていうこともありそうですね。

 

最大の違いは、麺の量!「あっさりおいしいカップヌードル」は麺の量を約20%少なくしています。

栄養成分をみてみましょう。

カップヌードル あっさりおいしいカップヌードル
351kcal 263kcal
めん・かやく:327kcal めん・かやく:243kcal
スープ:24kcal スープ:20kcal
食塩相当量    4.9g 食塩相当量    3.9g
めん・かやく:2.4g めん・かやく:1.4g
スープ:2.5g スープ:2.5g
タンパク質    10.5g タンパク質    6.6g
脂質       14.6g 脂質       11.2g
炭水化物     44.5g 炭水化物     34.0g

 

カロリーが「カップヌードル」と比べて25%カット!これは、ほぼ麺の量と言えそうです。

スープの食塩量が同じなので、スープの濃さには違いはなさそう。

原材料をチェックしてみると、「カップヌードル」の麺に含まれていた『ポーク調味料』が「あっさりおいしいカップヌードル」ではなくなっています。

また、「カップヌードル」のスープに含まれていた『ポーク調味料』が『ポークエキス』に置き換わっていたり、微妙な差はありそうです。

かやくの種類は同じ・・・ですが、ここにも大きな違いが!

両者を比べてみると、「カップヌードル」に比べて「あっさりおいしいカップヌードル」は全体的に具材が小さめです。

特に海老の大きさは大分違うので、この辺りにも「あっさりおいしいカップヌードル」の価格が抑えられている秘密がありそうですね。

とはいっても、二種類を並べて比べてみないと気が付かないレベルの差です(笑)。

 

また、先ほど麺の量についてもお伝えしましたが、実際比べてみると「あっさりおいしいカップヌードル」のほうが、時間が経っても麺がスープを吸収しにくい気がします。

硬さや味は変わりない気がしますが・・・「あっさりおいしいカップヌードル」のほうは、スープ重視で楽しめるよう工夫されているようです。

「あっさりおいしいカップヌードル」の味は?

食べてみると、「あっさりおいしいカップヌードル」の味は・・・「カップヌードル」と比べてほとんど変わりがないのです!

しいて言うなら、「飲み口すっきり」とあるように、スパイシー感が少ない気もします。

ここでは醤油味の「あっさりおいしいカップヌードル」についてお伝えしていますが、「カップヌードル」同様、シーフード味とカレー味もあります!!

「あっさりおいしいカップヌードル」はまずいという口コミは本当?

うーん・・・、私はほとんど変わりがなく感じました。

ですが、口コミを見てみると、

  • スープの味は「カップヌードル」と同じ!

という口コミと同じ位

  • スープが少し薄い

という意見もありました。

この辺りがスープの『ポーク調味料』と『ポークエキス』の違いにあるのかもしれません。

 

栄養成分表示の塩分量は同じなのに、『必要なお湯の目安量』が「カップヌードル」は300ml、「あっさりおいしいカップヌードル」は310ml!麺が少ない分、お湯が少し多めに入るのかもしれませんね。

また、「あっさりおいしいカップヌードル」は麺の量が減った分、麺から出る油の量も若干減るので、その点も考えられます。

 

でも、

  • スープがあっさりとしていて美味しい!
  • 飲みやすい!

という口コミも多数あるので、濃い味が好みの方は、お湯をほんの少し少なめに入れて調節すればバッチリです!

「あっさりおいしいカップヌードル」が美味しくなる ちょい足しアレンジ

それでは、簡単に出来るちょい足し食材をご紹介します!

・わかめ

あっさりおいしい、を残しつつ、磯の風味を追加!

熱湯を注ぐ前に、乾燥わかめを入れるだけ。

わかめの量が増えるので、入れすぎにはご注意を。

 

・ゴマとラー油

カロリーはラー油の分少し上がってしまいますが、発汗作用も期待できます!

スープに刺激を足しつつもゴマの風味が担担麺のようなコクをプラスしてくれます。

炒りごまでも、すりゴマでも。個人的には濃厚な感じが強い、すりゴマがオススメです。

ちなみに、お酢とラー油でスーランタン麺風にしてもおいしいです!

 

・チーズ

間違いなしの美味しさですよね。

出来上がったヌードルにとろけるチーズを入れるだけ!

蓋をしめて少し時間を置くと、トローリ麺にも絡みます。

 

・肉まん

「えっ?」と思われるかもしれませんが・・・これがなかなか美味なのです。

肉まんの皮がスープを吸って、モッタリとしたホワホワな触感となります。

肉まんのあんでガツンとボリュームアップ!こんなことが出来るのも、麺が少なめの特権?!

カップヌードル あっさりとの違い!味がまずいという口コミの真相は?|まとめ

「あっさりおいしいカップヌードル」は「カップヌードル」に比べて、麺が少なめ、味はそのまま!価格も「カップヌードル」よりも抑えられることがわかりました!

ちょっと小腹がすいた時や、ランチ時の汁物として、おにぎりやサンドイッチにプラスしてみたり・・・シーンに合わせてチョイスすると、とっても便利ですね。

濃い目の味が好きな方は、お湯を少し少なめで試してみてください!!