スイーツ

ちょーぐるとの口コミや効果は?妊娠中に食べても大丈夫?

体内環境が気になる方へおすすめの、次世代乳酸菌ドリンクのちょーぐると。

このちょーぐるとは、どんな効果があるのでしょうか?

ちょーぐるとの効果や魅力について紹介しています!

他にも口コミや、妊娠中や赤ちゃんが食べてもいいのかについても紹介します!

最後まで読んで、ちょーぐるとの魅力について知ってくださいね!

ちょーぐるとの効果や魅力は?

ちょーぐるとを飲むと、体にはどんな効果があるのでしょうか?

ちょーぐるとには、多くの乳酸菌が含まれています。

乳酸菌を摂取することで、腸内環境の改善に繋がります。

腸内環境がよくなると、便通が良くなったり肌荒れがましになったりします。

ヨーグルトを食べればいいんじゃないの?と思うかもしれません。

ヨーグルトの中にも、多くの乳酸菌が含まれています。

一般的なヨーグルト1食(100g)あたりに、乳酸菌は約10億〜100億個含まれています。

一方ちょーぐるとには、1杯(3g)あたり約578.8億個もの乳酸菌が含まれているんです!

数も多いと、乳酸菌の種類も多くなります。

一般的なヨーグルト1食(100g)あたりに、乳酸菌は1〜2種類あり、ちょーぐると1杯(3g)の中には8種類の乳酸菌が入っています。

乳酸菌に種類があるのも驚きですが、大きく分けると動物性と植物性の乳酸菌があります。

お肉も野菜も食べる私たちには、両方の種類の乳酸菌が必要です。

なのでたくさんの種類の乳酸菌を摂る方がいいんです。

乳酸菌を摂ることで改善されるのは、便通や肌荒れだけではありません。

お口の中にも効果があるんです!

腸と口は、一本の管でずっと繋がっています。なので、腸を整えるとお口の中の環境も良くなっていきます。

腸活とオーラルケアが同時にできるのも、多くの乳酸菌が含まれているからなんですね。

乳酸菌をたくさんとっても、そのまま何もしていなければ、だんだんと乳酸菌の働きが弱くなっていってしまいます。

ちょーぐるとには、乳酸菌のエサになるオリゴ糖も豊富に含まれています。

ちょーぐるとを飲みつづけることで、どんどん腸内環境が整っていきそうですね!

ちょーぐるとの口コミは?

気になるちょーぐるとの口コミをみてみましょう。

腸内環境を整えるのに飲んでいる人が多いようですね。

腸活をして肌荒れをましにするのにもいいようです。

スムージーにして飲めるとなると、飽きずに続けられますね!

他にも、無糖のヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめですよ。

本来なら水に溶かして飲みますが、そのまま食べている人もいらっしゃいます。

お気に入りの食べ方を見つけてみてください!

ちょーぐるとは妊娠中や赤ちゃんが食べても大丈夫?

乳酸菌がたくさん入っているちょーぐるとですが、妊娠中の方や赤ちゃんが食べても大丈夫なのでしょうか?

結論は、妊婦さんも赤ちゃんも食べて大丈夫です!

妊娠中の場合は、体調が優れない時もあると思うので、無理のない範囲で食べるようにしましょう。

妊娠期は乳酸菌をとることで、赤ちゃんのアレルギーを予防する効果があると言われています。

自分のためだけではなく、生まれてくる我が子のためにもなるので、積極的に食べていきたいですね。

参照:https://www.mamecomi.jp/useful/allergy/8

 

赤ちゃんの場合は、離乳食が始まってから与えてください。

与える場合は、便や健康状態を見ながら少しずつ食べさせるようにしてください。

ちょーぐるとを食べすぎると便がゆるくなることがあるので、与えすぎには注意してくださいね。

ちょーぐるとの口コミや効果は?妊娠中に食べても大丈夫?|まとめ

ちょーぐるとについて紹介してきました。

・ちょーぐるとを食べると腸内環境の改善に繋がる

・ちょーぐるとの中には、1杯あたり578.8億個の乳酸菌がいる

・ちょーぐるとの中には、8種類の乳酸菌がいる

・ちょーぐるとを食べて腸内環境がよくなると、便通や肌荒れの他に、口の中の環境にも効果がある

・ちょーぐるとの中には、乳酸菌のエサであるオリゴ糖も含まれている

・ちょーぐるとはスムージーにして飲んだり、ヨーグルトに混ぜたり、そのまま食べたりすることができる

・ちょーぐるとは、妊娠していても、赤ちゃんでも食べられる

第二の脳とも言われている腸。

その腸をきれいにして、すっきりとした日々を過ごしてください!