お取り寄せグルメ

ギーイージーの販売店舗は?カルディやコストコには売ってる?

炒め物やステーキなどに必須な油ですが、ヘルシーにできる方法がある事をご存知でしょうか。

食事制限やダイエットをされている方は特に、少しの油を摂ることに対しても抵抗、また罪悪感がありますよね。

しかし、『ギー』は南アジア・インドを中心に作られてきた乳脂肪分で、自然の中で放牧され牧草を食べた牛から搾乳した乳を煮詰めて作られているので、水分、たんぱく質、糖分が取り除かれ日本でよく見るような有塩バター等とは違い純度の高いオイルになっています。

その純度の高さから、食用だけではなくエステやマッサージで肌に触れる際にオイルとして使われることも多いといいます。

ギーイージーには中鎖脂肪酸が多く入っていてエネルギーで燃えやすくダイエット向きでもあるので、ヘルシーに良質なオイルを摂ることができます。

健康意識の高い海外セレブやモデルからその評判が広がり、日本でも芸能人やモデルに愛用者が多く人気となっています。

テレビ番組でもモデルの滝沢カレンさんなどが紹介し、話題です。

そんな魅力的でヘルシーなオイル、『ギー』の販売店舗、カルディやコストコに売っているのかどうかについてご紹介します!

created by Rinker
LIVING LIFE MARKETPLACE(リビングライフマーケットプレス)

ギーイージーの販売店舗は?カルディやコストコ、成城石井には売ってる?

カルディやコストコ、成城石井の一部の店舗で取り扱いがあるようですが、「100gのものが置いてあったがそれしか取り扱いがなく、量が少なく高いので店頭で買うのをためらった」という声が見られました。

また、わりと広いカルディの店舗を訪れて店員さんに聞いた所、「すでにカルディでは終売していて取り寄せることもできない」と言われました。


またネットでは大容量のものも取り扱っているので、ネットでのお取り寄せが確実ですね。

ネットではAmazon、楽天、Yahooショッピングでも取り扱いがあり、購入することができます。

created by Rinker
LIVING LIFE MARKETPLACE(リビングライフマーケットプレス)

ギーイージーは臭い?良い口コミ、悪い口コミ

【悪い口コミ】

「ギーイージー、私は苦手な味だった。」

「話題だったのでバターコーヒーで飲んでみた。まずくはないが、美味しくもない。健康になるならまあ飲んでもいいかなといった具合。」

「独特のクセがあるから苦手な人は苦手だと思う。」

加熱せずそのままだとかなりミルクやオイル系の独特の臭いがしますが、高い温度で加熱するとなくなり、コーヒーに入れる場合はミキサーや泡立て器で混ぜてギーと水分がきちんと乳化するとまろやかでコクが出ます。

100円均一にも売っているミルクフォーマーという小さい泡立て器を使ってきちんと攪拌すると、かなり独特のクセが抜けて飲みやすくなるとの口コミも見られました。

【良い口コミ】

TwitterやInstagramではギーイージーとココナッツなどの種から抽出され天然成分から作られたMCTオイルを合わせて摂るという方も多く見られました。

MCTオイルには体脂肪になりにくく、身体の疲労、脳疲労が軽減されて疲れにくくなる効果があり、ギーイージーとの相乗効果が期待できます。

この2つのオイルを入れるととっても健康意識が高くコーヒーが飲めます!

MCTオイル入りのものや、ココナッツギーも販売していますよ!

ギーイージーのおすすめの使い方

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という本に、食事を変える事で自分の集中力やパフォーマンスが最大限発揮できるようになるといった内容でギーが載っていて、ギーを入れたバターコーヒーを飲むとコーヒーのカフェインによって基礎代謝が上がり、そこにギーの働きで腸内環境が良くなり便秘が改善して、また良質な脂質によりお腹が減ることなくお昼まで過ごせて置き換えダイエットができるという事で『完全無欠コーヒー』と話題になりました。

やはり、この『完全無欠コーヒー』の流行りからバターコーヒーにして良質なオイルを手軽に摂るという方が多く見られました。


また、ギーには酪酸といわれる腸内環境を良くしてくれる成分がたくさん含まれているので、ギーで作ったバターコーヒーを飲んでいたら「悩んでいた便通が改善した」という口コミもかなり見られました。※個人差の感想です。

ギーには飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸などの10種類以上にもなる脂質がバランス良く含まれているため、食事に気を遣うスポーツ選手にも愛用している方が多いといいます。

デトックス効果があるので美容にも良く、肌荒れやニキビが気になるという方にも効果が期待でき、インスタグラムなどでも話題となっています。

冷蔵庫で保管しなければならない有塩バターと違って、ギーイージーは常温保存が効くというのもポイントです。

通常の有塩バターのように焼きたてのパンなど温かいものにギーイージーをつけて食べる食べ方が良いそうで、卵かけご飯にギーを落として食べても美味しいです。

また、ギーイージーとお肉や野菜を炒めてバター炒めにしたり、マッシュポテト、カレーなどに入れても美味しく、無塩バターの代わりにギーを使ってパンやお菓子を焼いても美味しいとの口コミも見られました。


クッキーやスコーンなどのお菓子に使うバターというとレシピに書いてある分量を見ても目を疑う量で、普段パンに乗せたり炒め物などの食事で摂っている量と比にならないびっくりするぐらいの量を計量して入れなければなりませんが、ギーなら多少罪悪感が減りますね。

そんなたくさん話題のギーイージーを是非一度お取り寄せしてみてください!

created by Rinker
LIVING LIFE MARKETPLACE(リビングライフマーケットプレス)