スイーツ

柿は皮ごと食べると危険?食べすぎるとやばい?

柿は食べすぎるとやばい?危険?

秋が旬の美味しい柿。

皮ごと食べられるのか、柿を食べすぎてしまうとどうなるかについて解説していきます。

皮ごと食べるメリットや、皮ごと食べる時のおいしい食べ方についても紹介します。

ぜひ、一度試してみて下さい!

柿は皮ごと食べられる?メリットは?

柿は皮ごと食べられるのでしょうか?

結論から言うと食べられます。

柿の実と皮の間に1番栄養が含まれています。

「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるように、体にいい栄養が豊富です。

皮をむくとその栄養が失われてしまうので、皮ごと食べることでたくさんの栄養を摂取できます。

特にビタミンAやビタミンCが多く含まれており、ビタミンCはみかんの2倍も含まれています。

ビタミンCは風邪予防の効果もあるので医者が青くなると言うのも納得できますね。

他にも、カリウムやタンニンが含まれています。

カリウムはむくみの改善、タンニンはアルコールを分解してくれます。

柿を皮ごと食べる時の洗い方

では柿を皮ごと食べる時に気をつけることはあるのでしょうか。

中には、農薬がついてないか心配になる方もいらっしゃると思います。

ですが、流水でしっかり洗えば安心して食べられます。

不安な方は、50℃前後のお湯で洗ってください。農薬は熱に弱いので、落としやすくなります。

50℃のお湯に2分ほどつけ、水で洗い流してください。

ただし、43℃以下のお湯では雑菌が繁殖しやすくなります。

そして、お湯につけることで柿が柔らかくなります。シャキシャキとした食感の方が好きな方は、注意してください。

食用の重曹で洗っても、農薬を落とすことができます。

ボウルに水を入れ、小さじ1、2杯の重曹を溶かし、一分ほど柿を浸します。その後よく洗い流します。

手間だなと思う方は、無農薬の柿も売っているので、そちらを利用してもいいでしょう。

柿を皮ごと食べる美味しい食べ方

柿を皮ごと食べる美味しい食べ方はあるのでしょうか。

もちろん切ってそのまま食べるだけでも美味しいです。

アレンジを加えるとより柿を楽しめるので、いくつかおすすめの食べ方を紹介します!

天ぷら

柿の天ぷらです。
熱を加えることで、より甘くなります。
お家で天ぷらを揚げるときに、足してみてください。
天つゆで食べるより、塩で食べるのがおすすめです。

サラダ

サラダに柿を入れてみましょう!
サラダにりんごを入れるように、柿もサラダと合います。
野菜のビタミンと柿のビタミンを一気にとれますよ。

炒め物

サラダに合うので、野菜と柿のペアはなんでもいけます。
野菜炒めでもいいですし、お肉を入れてもいけます。
炒めることで、柿がとろっとして違う食感が生まれます。

柿チップス

じゃがいもの代わりに柿でチップスを作ってみましょう。
柿を薄く切り、オーブンで焼くだけです。
軽くてしっとりした食感を楽しめます。

ケーキ

パウンドケーキなどのアクセントに柿を入れてみてください。
ケーキの甘さと柿の甘さがマッチします!
タルトやパイ生地で包んでも美味しいですよ。

柿は食べすぎると危険って本当?

美味しい柿ですが、食べすぎてはいけないなんて話を聞いたことがあるかもしれません。

柿を食べすぎるとどうなるのでしょう?

実は柿を食べすぎると、柿胃石症になってしまう可能性があるんです。

柿を大量に食べてできるタンニンを主成分とする柿胃石(かきいせき)は胃石の一種です。空腹時に大量のカキを食べたときに柿胃石が発症します。吐き気や嘔吐、上腹部の傷みなどの急性症状があらわれ、上腹部にしこりができます。そして、便や吐いた物に石が混ざっている時もあります。胃石によって胃粘膜が傷つき、ただれや潰瘍になることがあります。
柿胃石の原因は胃の切除や糖尿病性神経症などにより、胃排出遅延がある場合にできやすいとされています。柿を大量に食べて出来る、タンニンの主成分の植物胃石です。症状は柿が出産される11月から12月に、最も発生しています。上腹部痛や吐き気や嘔吐や腹部膨満等を引き起こしますが、症状が現れないこともあります。症状が悪化することで、腸閉塞と伴うこともあります。

出典:https://www.hospita.jp/

 

食べ過ぎには気をつけてくださいね。

1日の目安としては、1個か2個です。

それ以上食べ続けると、柿胃石症になる可能性が高くなるので気をつけてくださいね。

柿胃石症以外にも、体の冷えや便秘、下痢になる可能性もあります。

美味しいですが、1日の量を守って食べてください!

柿は皮ごと食べると危険?食べすぎるとやばい?|まとめ

柿について紹介してきました。

・柿は皮ごと食べられる
・柿の実と皮の間に一番栄養が含まれている
・柿には、ビタミンAやビタミンC、カリウムやタンニンが豊富に含まれている
・柿を皮ごと食べるときは、よく洗ってから食べる
・農薬が不安な場合や、50℃のお湯や重曹で洗う
・柿はそのまま食べても美味しいが、天ぷらやサラダ、炒め物や柿チップス、ケーキにしても美味しい
・柿を食べすぎると柿胃石症になってしまう
・柿胃石症になると、胃痛や吐き気の他に、胃や腸が詰まってしまう可能性がある
・柿は、1日1個か2個が適量

シャキシャキした食感も熟したとろとろも楽しめる柿。

ぜひ食べ過ぎには気をつけて、たくさん柿を味わってくださいね!