お取り寄せグルメ

かねきちのローストビーフの解凍方法と美味しい食べ方、口コミも

数々のテレビ番組で紹介され話題になっている、かねきちのローストビーフ。

選りすぐった絶品の近江牛を使用して作られた『とろ生ローストビーフ』は、赤身の霜降り肉のとろける食感や旨味で大人気となっています。

そんな大注目のかねきちのローストビーフについて、口コミや美味しい食べ方、解凍方法などについてご紹介します!

かねきちのローストビーフの魅力

かねきちの『とろ生ローストビーフ』は、A5、A4ランクの最高級近江牛の一頭から数キロしか取れない希少部位を使っています。

輸入肉とは違い、手のひらに乗せただけでも溶けてしまう上質な脂はしつこくなく、赤身は柔らかくて、近江牛の旨味が感じられます。

新鮮なお魚を表面だけ炙って作るいわゆる『タタキ』に近いようなローストビーフとなっています。

トロ赤身250gのセットではとろけるイチボ、または三角バラと、さっぱりとしたモモが入っていて、トロ赤身250gが2つ入って合計500gのセットではとろけるイチボ、または三角バラが入っています。

また、部位別に牛肉の中では最も脂肪が少ないモモだけが300g入ったものも販売されているので、部位によって選べてまた違う味や食感が楽しめます。

『嵐にしやがれ』や『王様のブランチ』などの多数のテレビ番組でも紹介され、お肉の魅力が存分に引き出された『とろ生ローストビーフ』には、今まで多くのグルメを食べてきた芸能人たちもその美味しさに舌鼓を打ちました。

口コミで広がり、芸能人やモデルさんには気に入って定期的にお取り寄せしているという方もいます。

2014年、2019年にはお取り寄せ通販のサイトの肉・ハム・ソーセージ部門で『ベストお取り寄せ大賞』を受賞し、お取り寄せユーザーや審査員からも高い支持を集めました。

立派な化粧箱に入ったパッケージに、近江牛の認定書もついてきて、信頼できる一品となっています。

贈答用の購入画面ではのしや水引や包装タイプが選べるので、かねきちさんの行き届いた心遣いも素敵です。

商品はすでにカットされているので、届いてから解凍後にすぐに食べられて、手間がかからず楽しめるところも良いですね。

かねきちのローストビーフの解凍方法と美味しい食べ方

化粧箱に入れたまま、一晩冷蔵庫に入れて寝かせることで解凍できます。

そして、解凍後はなま物となるので、当日中に食べることが推奨されています。

また、生という事もあり解凍前の賞味期限は出荷日より20日間となっているので早めに食べましょう。

冷凍庫で保存する場合は解凍する時に化粧箱が必要になるので、庫内のスペースを開けることも必須ですね。

かねきちさんによると、付属の刻み生姜を使って生姜醤油で食べるのが一番美味しい食べ方とされています。

また、同じく付属の京生ぽん酢で食べると酸味であっさりと頂くことができます。

わさび醤油では和風で頂けて、塩ではお肉の甘みを感じられ、好きな調味料で頂くことで味のバリエーションも広がります。

カルパッチョや手まり寿司などのアレンジ料理でも豪華にパーティのような雰囲気が出て楽しいですね!

かねきちのローストビーフの良い口コミ・悪い口コミ

【悪い口コミ】

「美味しくて高級なお肉の味がしたが、筋が多く噛むのが大変だった。」

「美味しかったが、ローストビーフというよりかはタタキという感じだった。250gのセットを買ったが量が多く、2人では食べ切れなかったので3分の1は焼いて食べてしまった。」

「何度もリピートしているが、今回は脂身が多く、グラム上限に間に合わせるためなのか切れ端が入っていた。」

部位によっては筋っぽい部分もあるようですね。

霜降り(サシ)が少なく、赤身のみの部分だったのかも知れません。

あまりにも噛みきれない場合は、思い切って煮込み料理にアレンジしてしまうのはいかがでしょうか。

人によっては量が多いと感じられる方もいるので、ご家族そろって食べたり大人数に振る舞うのも特別感があって良さそうです。

脂身が多かった場合は、焼いて油を落として食べるのも良いかもしれません。

また、購入ページには“生食となり、一般的に食肉の生食は食中毒のリスクがあるため抵抗力が弱い方は生食をお控えください”とあるので、ご年配の方や小さいお子さんは避けた方が良いですね。

【良い口コミ】

かねきちのローストビーフはふるさと納税にも

かねきちのローストビーフはふるさと納税の返礼品としての取り扱いもあります。

近江牛を3通り形での間楽しめるという商品です!

しゃぶしゃぶ、ローストビーフ、ステーキと近江牛の美味しさを満喫できてしまいます♪

【1ヶ月目】A4等級以上保証!!近江牛霜降りすき焼き・しゃぶしゃぶ用500g

日本三大和牛の一つ、肉の繊維や霜降りのきめが細かく脂の融点が低いのが特徴で、霜降り肉でもくどくない味わいです。口の中でとろけるさまは、まさに至福の瞬間です。熟練の職人が直接、食肉市場から仕入れ、解体し鮮度を保った品質でお届けします。近江牛のおいしさを是非お試しください。一晩冷蔵庫にて解凍して調理しお召し上がり下さい。

【2ヶ月目】A4等級以上保証!!近江牛ローストビーフブロック2個入

肉の中で最も脂肪が少ない赤身肉で肉本来の味が楽しめます。A5A4ランクの近江牛モモ肉はあっさりしている中に濃厚な風味を感じられ、香り高くすっきりとした味わいです。ブロックでのお届けですので、お好みの厚さにスライスしお召し上がりくださいませ。ローストビーフに合うように作られたローストビーフソースをお付けしております。甘口だけど、甘すぎない。適度なスパイスが効いて、後引く美味しさです。

【3ヶ月目】A4等級以上保証!!近江牛ロースステーキ2枚

近江牛のロースは霜降り度合いが高く、芳醇な香りと肉の柔らかさが特徴です。
きめが細かく、全体に美しい「サシ」が入っており、脂肪にはツヤと独特の粘りがあります。ステーキは、肉そのものの味が一番わかる料理。濃厚でしっかりとした味わい。脂は甘く、あっさりとしている為まろやかな風味が口いっぱいに広がります。近江牛は、肉の繊維や霜降りのきめが細かく脂の融点が低いのが特徴で、霜降り肉でもくどくない味わいです。

出典:楽天

まとめ

ローストビーフってなんだか高級感があって、贅沢な気分になりますよね。

しかし『とろ生ローストビーフ』のような新鮮で美味しい国産のお肉ってそう食べられるものではないので自分へのごほうびでも嬉しいですし、贈り物としてもとっても喜ばれるかと思います。

霜降りが入った贅沢な見た目もついつい写真に撮りたくなります。

口コミのように付属の刻み生姜を添えて、お皿に盛り付けるとお店みたいな雰囲気が出てさらに素敵ですね。

大体、スーパーでお安い牛モモ肉を買ってきて自宅で作るローストビーフはホースラディッシュソースをたくさんつけて食べてしまいますが、かねきちさんの『とろ生ローストビーフ』はお塩をかけて頂くこともできたりと、お肉に自信があるからこそできるローストビーフですね。

赤身肉にはタンパク質、鉄分、ビタミンBが含まれているので美容にも良く、ビタミンBには疲労回復効果もあるので、美容と健康を両立して保つことができるのも嬉しいですね。

美容や健康に気を遣う方にも嬉しく、豪華なお肉が好きな方も喜ばれる『とろ生ローストビーフ』を是非食べてみてください!