お取り寄せスイーツ

琥珀糖はどこで売ってる?カルディやシャトレーゼで買える?

『食べられる宝石』と呼ばれて話題になっている和菓子がある事をご存知でしょうか。

テレビ番組『王様のブランチ』で紹介されたりと、その宝石や鉱物のような透明感ある綺麗な色と形の琥珀糖という和菓子は、外側がシャリシャリ、中がプルプルの楽しい歯応えで食べても美味しく、写真映えもすると人気です。

また、見た目も綺麗なのでプレゼントにも喜ばれ「プレゼントで貰って初めて存在を知って感動した!」という声も多いんですよ^^

そんな琥珀糖について、カルディやシャトレーゼに売っているのか?販売店、取り扱い店舗をご紹介します!

琥珀糖はカルディで売ってる?

カルディでは一部取り扱いのある店舗もあるようですが、「お店をハシゴしてもなかなか見つけられなかった」という口コミも見られました。

また、琥珀糖は手作りもでき、カルディで取り扱いがある青い色のお茶のバタフライピーは色が綺麗なため琥珀糖の着色に使えるので材料として買ったという方も多く見られました。

琥珀糖はシャトレーゼで売ってる?

シャトレーゼで購入したり、見かけたという口コミは見られませんでした。シャトレーゼでの取り扱いは無いようです。

その他に琥珀糖が買える場所は?

SNSではイオン、ドン・キホーテ、北野エース、百貨店、または和菓子店で購入したという口コミが多く見られました。

和菓子店の作る琥珀糖は形や色もより宝石や鉱物に近いようなニュアンスなので、目でもうっとりと楽しみたいという方は探してみてはいかがでしょうか♪

また、インターネットではAmazon、楽天などでも取り扱いがあり購入することができます。お近くに取り扱うお店がないという方はネットからお取り寄せもできますよ!

種類も豊富で見ているだけでワクワクしちゃいます!

琥珀糖が売ってる和菓子店

和菓子店が取り扱っている琥珀糖、こだわって作られているでしょうからとっても魅力的ですよね♪

菓匠 花桔梗(愛知県 名古屋)

名古屋市瑞穂区に本店があり、美濃忠四代目当主の息子さんが、美濃忠とは趣向を変えて、桔梗屋から受け継ぐ和菓子を広める場として2006年8月にオープンしました。手土産として人気があり、羽二重餅に季節のフルーツが入った餅(いちご、桃、マスカット、甘夏、栗など)が美味しくて評判です!

愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-20

鶴屋吉信(京都)

鶴屋吉信は、1803年創業。平成27年、京都駅八条口に「鶴屋吉信 IRODORI(いろどり)」という店舗をオープンし、そこで提供した琥珀糖が、カラフルでキュートだと注目を集めています。

京都市上京区今出川通堀川西入る

御菓子司 河藤(大阪)

河藤は、歴史がありながらも素朴な雰囲気の和菓子屋さんです。河藤の琥珀等は割った氷のように見えることから、「割氷(わりごおり)」という名前で人気商品です。

大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-9-21

俵屋吉富(東京)

俵屋吉富は、創業宝暦五年の京菓子司。本店は、大正13年に継承後、昭和8年から80数年間、改築を経ている和菓子店です。直営店が複数あり、東京には西武百貨店池袋本店があります。
琥珀糖は、「といろ」というブランドで、「水彩糖 ~Bleu~」という名称で販売されています。
東京でも販売されているというのは嬉しいですね!

京都市上京区烏丸通上立売上ル

シャララ舎(東京)

シャララ舎は、珍しい手作り琥珀糖の専門店で、千葉の銘菓として秘かな人気を集めていましたが現在は東京に店舗を移転されています。店舗は構えておらず、購入方法は通販ですが販売は不定期となっているので常に買えるわけではありません。
マンゴー・ヨーグルト・ダージリンティ等の珍しい味や、動物など色々なモチーフの琥珀糖がとても可愛いですよ♪

鎌倉紅谷(神奈川県鎌倉)

紅谷は、鶴岡八幡宮の目の前に店舗を構える老舗の和菓子店で、聞いたことがある方も多いと思いますが『クルミっ子』というお菓子で有名です。
『クルミっ子』の他にも、季節限定品を多数展開しています。
琥珀糖は、夏季限定品の「花火 ~hanabi~」として鎌倉の花火大会をイメージして作られています。

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4

琥珀糖はキンプリ(king&prince)の平野紫耀さんも絶賛!

キンプリ(King&Prince)の平野紫耀さんも『王様のブランチ』の『買い物の達人』のコーナーに出演した際に、食べたい和菓子として『シャララ舎』さんの琥珀糖を挙げ、その咀嚼音でASMRをしたいと『琥珀糖ギフトボックス』を食べていた事で一時話題になりました。

猫やうさぎ、ゾウ、白い鳩などの動物やクローバーなど植物、ハートのモチーフの琥珀糖が入っていて、平野さんは琥珀糖のカリカリ、シャリシャリとした食感がやみつきになった様子でなんと24000円分も購入していました!

『シャララ舎』さんの琥珀糖はただ甘いだけではなく、商品によって桃、メロン、いちごヨーグルト、ブルーハワイ、さくらんぼ、ライチ、アールグレイティーなどの色々なフレーバーも楽しめるので、平野さんは「緑茶とも合う」と言っていました。確かに琥珀糖は和菓子という事なので、温かい緑茶や抹茶などを淹れて一緒に楽しんでも良さそうです。

『シャララ舎』さんの琥珀糖は中にはお酒のジンやカンパリのフレーバーもあり、比較的大人向けの琥珀糖になっています。

宝石のような綺麗な色の琥珀糖もとっても好きですが、琥珀糖専門店『シャララ舎』さんの作る金木犀の花を閉じ込めたという琥珀糖に惹かれました。

金木犀から煮出したシロップから作っていて、香りも金木犀の香りがするそうで、秋に数日で散ってしまう金木犀ですが時を止めたかのように長く楽しめるのはとても素敵な発想だと思いました!

琥珀糖のアレンジ方法

琥珀糖はただお菓子として食べるだけでなく、カラフルな琥珀糖をソーダ水に入れたりケーキやパフェなどにトッピングしても綺麗です!


甘いお酒が好きな方はチューハイやカクテルなどにトッピングしても目を惹きそうですよね♪

琥珀糖はどこで売ってる?カルディやシャトレーゼで買える?|まとめ

食べるのがもったいないほど綺麗な琥珀糖にうっとりしてしまいますね。綺麗なものを見ていると、時間が経つのを忘れさせてくれます。琥珀糖がたくさん入ったビンや箱はまるで宝箱のようです。

宝石や鉱石、植物、動物、星座、季節など、さまざまなモチーフや設定を取り入れてそれぞれの世界観で琥珀糖が売り出されています。気になった琥珀糖を購入して、じっくりとその世界観に浸ってみるのも良いですね。

琥珀糖は手作りされる方も多く、SNSではカットして乾燥中のカケラを写真に撮って投稿する方も多く見られました。手作りすると濃い色だったり、薄い色だったり、グラデーションなどと自分の好きな色に着色できるので、何度か作って楽しんでいるという方も見られました。

完成したカラフルな琥珀糖をビンに入れて並べて、陽の光に透かしたり、眺めるだけでもインテリアのようで素敵です。自分で作るとより自分好みにできるので愛着が湧いて、食べるのがもったいなく感じてしまいそうです♪

私は小さい頃から『セボンスター』などのキラキラした子供用アクセサリーがついた食品玩具を買ってもらったり、家族で海に行った時は丸くなったガラスを拾ったりと、宝石やきれいな石に特に憧れが強かったので、大人になってもこういった素敵な商品に触れられるのはなんとも感慨深いです。琥珀糖を見ると心の中の小さな女の子が「うわぁ〜、これ綺麗!」と叫びだして、小さかった頃の自分を思い出す、そういう方も少なくないのではないでしょうか。

そんな宝石みたいでとっても魅力的な琥珀糖を是非一度食べてみてください!