グルメ

オートミールを毎日食べ続けた結果!実は危険?デメリットも

ダイエットにいいと注目が高まっているオートミール。

普段の食事に取り入れたのはいいものの、本当に毎日食べていいのでしょうか?

ダイエットのために食べているのに、逆に太ってしまうって本当?

オートミールの危険性やデメリットはどうなのか、毎日食べ続けた結果をお話ししていきたいと思います!

オートミールを毎日食べると良くない?危険?デメリット

ダイエットにいいと聞いたら、毎日食べたくなりますよね。

しかし、本当に毎日食べてもいいのでしょうか?

結論から言うと、毎日食べることに危険性はありません。

 

しかし食べる量を間違えると、こんなデメリットがあります。

・逆に太ってしまう

・便秘や下痢になる

・胃もたれする

ひとつずつ見ていきましょう。

逆に太ってしまう

オートミールは、お米に比べて糖質が低いです。

だからといって食べすぎると、その分糖質を取りすぎてしまいます。

また、オートミール自体に味があまりありません。

自分好みの味付けをすると思いますが、その際に甘味料をかけすぎるとカロリーが増えすぎてしまいます。

甘い味付け以外にも、おかゆやリゾットいったような、普段の食事に近い味付けをするのがおすすめです。

便秘や下痢になる

オートミールは、食物繊維が豊富です。

そのおかげで便秘が解消され、腸活にいいと言われています。

ですが、中にはオートミールの食物繊維が合わない体質の方がいたり、食物繊維をとりすぎることも悪影響に繋がります。

食物繊維は、消化されることなく排泄されます。

消化されないものがたくさん腸の中にあると、通りが悪くなり、なかなか動きません。

それが便秘の症状になります。

食物繊維の中に、水に溶けて便をやわらかくしてくれる働きのものもいます。

食物繊維をとりすぎると、便がやわらかくなり過ぎてしまい、下痢になってしまいます。

一度にたくさん食べずに、少しずつ食べるのがいいですね。

胃もたれする

便秘や下痢と同じく、胃もたれも食物繊維のとりすぎが原因です。

胃の中に食物繊維がずっとあると、胃は消化しようとして働き続けます。

ですが食物繊維は消化されません。

その結果、胃が疲れてしまい、胃がもたれてしまいます。

よく噛むことで、消化がしやすくなります。

やわらかくしたオートミールだと、するする食べてしまうので、意識して噛んでください。

オートミールを毎日食べると効果は?メリット

オートミールのデメリットを紹介しましたが、メリットはどうでしょう。

オートミールには、こんなメリットがあります。

・無理なくダイエットができる

・便秘が改善される

・アレンジがしやすい

・糖尿病予防になる

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

無理なくダイエットができる

オートミールは、ご飯やパンといった主食の代わりに食べます。

それ以外に制限することもないので、手軽に続けることができます。

さらに、オートミールは腹持ちがいいので、自然と間食が減ります!

便秘が改善される

デメリットでは、便秘や下痢になると紹介しましたが、食べ過ぎた場合の話です。

適量を食べていれば、お通じがよくなります。

お通じがよくなると、善玉菌が増えたり、大腸がんのリスクも下がります!

アレンジがしやすい

他の置き換えダイエットとは違い、オートミールはアレンジが豊富です。

水や牛乳でふやかしたまま食べることもできますが、チャーハンやリゾットにすることもできます!

オートミールひとつで様々な食べ方ができると、飽きなくていいですね♪

糖尿病予防になる

オートミールには、糖尿病を予防する効果もあります。

糖尿病は、食生活の乱れから主に引き起こされます。

そして、食物繊維をしっかりとることで予防できると言われています!

食物繊維たっぷりのオートミールは、糖尿病予防にももってこいですね。

オートミールの1日の目安料は?3食食べるのは食べ過ぎ?

では、オートミールは1日にどれくらい食べるのがいいのでしょう?

オートミールは、1食30gまでにするのがおすすめです。

3食全てをオートミールにしても問題はありませんが、

必ず3食全てをオートミールにしなければいけないというわけでもありません。

1食だけでも、続ければ効果が出てきます。

 

どうしても3食オートミールを食べたいという場合は、

1食ずつ、時間をかけて増やしていきましょう。

いきなり3食にするのではなく、体の調子を見ながら増やしていきましょう。

オートミールを食べ続けている人の口コミ

メリットとデメリットがわかったところで、実際にオートミールを食べ続けている人の口コミを見てみましょう。

続けている人がいると、私もできるかも!という気持ちになりますよね♪

おすすめのオートミールは?

食べ続けるとなると、少しでも食べやすいオートミールがいいですよね。

オートミールには、いくつか種類があります。

スティールカットオーツ

オートミールの中で最も加工が少なく、1番お米に近いです。

プチプチとした食感が特徴で、おかゆなどのアレンジに向いています。

その分煮込む時間が必要になるので、少し手間がかかります。

そのまま食べることは難しいですが、1番栄養が豊富です!

▼スティールカットオーツの人気商品▼

ロールドオーツ

オートミールの中での定番です。

様々なアレンジに向いています。

ご飯の置き換え以外にも、クッキーやパンケーキに入れることができます!

そのまま食べれなくもないですが、加熱した方がおいしく食べることができます。

スティールカットオーツよりも短い時間の加熱で食べれますよ。

▼ロールドオーツの人気商品▼

クイックオーツ

ロールドオーツよりも薄く、フレーク状になっています。

そのまま食べることもできます。

牛乳をかけて食べるなど、1番手間をかけることなく食べることができるので、

初心者の方がとりあえず始めてみるのに打ってつけです!

▼クイックオーツの人気商品▼

インスタントオーツ

クイックオーツと同じように、初心者におすすめのオートミールです。

そのまま食べられたり、牛乳をかけるだけでも食べることができます。

そしてなんと言っても、インスタントオーツには味がついている商品があります!

食べやすさではトップクラスのオートミールです。

▼インスタントオーツの人気商品▼

オートブラン

オートブランは、今まで紹介してきたものとは少し違ったものになります。

上記の4つは、オートミールの原材料である、オーツ麦の中身です。

オートブランは中身ではなく、皮の部分にあたります。

そのままでは食べられませんが、パンやお菓子に入れるとおいしく食べることができます!

オートミールを毎日食べ続けた結果!実は危険?デメリットも|まとめ

オートミールのメリット・デメリットをはじめ、口コミや種類を紹介してきました。

・オートミールの食べすぎはよくない

・1食30gまで

・簡単にダイエットできる

・手軽に始めることができて、長続きしやすい

・おすすめのオートミールは、クイックオーツとインスタントオーツ

自粛生活もあり、お腹が気になるところですが、オートミールでダイエットをして、キレイな体を手に入れましょう!