グルメ

梅水晶はどこに売ってる?カルディや成城石井で買える?

サメの軟骨に梅肉を和えて作る梅水晶。

この梅水晶は、どこに売っているのでしょうか?販売店を調べてみました!

他にも、口コミやどこの名産なのか、カロリーや賞味期限について紹介しています!

ぜひこの記事を読んで、梅水晶の魅力を感じてください!

梅水晶の販売店、取扱店

梅水晶はどこに売っているのでしょうか。

居酒屋であれば、まれにメニューにあります。

ただしサメの軟骨ではなく、鶏の軟骨を使っている場合もあるので、ちゃんとした梅水晶を食べたい場合は気をつけるようにしましょう。

おうちで食べたい場合は、一部のスーパーでお取り扱いがあります。

後で詳しく紹介しますが、梅水晶は宮城県の特産品です。

東北や宮城県のセレクトショップや物産展、特設コーナー等で売っている可能性があります。


カルディや成城石井にはお取り扱いがありません。

業務スーパーでの目撃情報はありますが、大容量での販売になるので、少しだけ食べたい方向けではありません。

店舗によって品揃えに差があるので、梅水晶を取り扱っていない業務スーパーもあります。お近くの店舗で確認してみてください。

近くで売っていなかった場合は、Amazonや楽天といったインターネット通販にてお取り扱いがあります。

こちらも商品によっては、鶏軟骨とサメ軟骨が混ざっているものもありますので、お好みで選んでくださいね。

確実に手に入れたい場合は利用してみてください。

梅水晶は美味しい?まずい?口コミや感想!

サメの軟骨という、普段食べない部位を使っている梅水晶ですが、美味しいのでしょうか?

口コミを紹介します。

やはりお酒のおつまみに最適なようですね。

軟骨のコリコリ感と、梅のすっぱさでお酒がすすみそうです。

梅水晶はどこの県の名物?

梅水晶は、宮城県の気仙沼市の名物です。

気仙沼市は、サメの漁獲量が90%と日本一なんです!

そのためサメを使った加工品が多く作られていました。

ふかひれ、皮製品、練り製品、肝油、工芸品など、捨てることろがないくらいいろいろな商品になっています。

サメの軟骨は元々健康食品に使われていましたが、大阪の業務用食品メーカーによって梅水晶が作られました。

梅水晶の名前の由来は、サメの軟骨が水晶のように見えることや、梅のピンク色からきていると言われています。

日本酒史上最強の肴とも言われていて、お酒との相性がバツグンです。

梅水晶のカロリーは?

梅水晶は、どのくらいのカロリーなのでしょうか?

商品によって差はありますが、100gあたり70〜110kcalです。

1gで1kcalくらいという認識でいいでしょう。

一度に100gも食べることはあまりないと思うので、そこまで気にすることもありません。

気にするべきことと言えば、塩分がやや高いので、高血圧の方や腎疾患のある方は食べる量を気をつけましょう。

梅水晶の賞味期限は?

梅水晶の賞味期限はどのくらいあるのでしょうか?

商品にもよりますが、冷凍で8ヶ月ほど持つものもあるようです。

ものによっては冷凍で3ヶ月を目安に食べた方がいいものもあるので、商品のパッケージを確認しましょう。

冷蔵では1週間ほど持つものが多いので、期限が切れる前に食べましょう。

そのまま食べるだけでなく、冷奴に乗せたりサラダに和えたりアレンジもできます。

色々な料理に使ってみて、お気に入りのアレンジを見つけてみましょう!

梅水晶はふるさと納税で取り扱いはある?

梅水晶はふるさと納税でも取り扱いがあります。

内容量も選べるので、まずはちょっとだけ試してみたいという方にもおすすめです^^

3,000円から用意があるので、ふるさと納税額の微調整にも良いですね♪

梅水晶はどこに売ってる?カルディや成城石井で買える?|まとめ

梅水晶について紹介してきました。

・梅水晶は、居酒屋のメニューにあったり一部のスーパーにある

・梅水晶は、カルディや成城石井には売っていない

・梅水晶は、東北や宮城県の物産展で売っている可能性がある

・梅水晶は、酒のつまみに最適で美味しい

・梅水晶は、宮城県仙台市の特産品

・梅水晶は、100gあたり70〜110kcal

・梅水晶は、冷凍で8ヶ月持つものや3ヶ月持つものがある

高級珍味の梅水晶。

ぜひ一度お酒と一緒に味わってみてください!