飲み物

チルアウトはどんな味?コンビニに売ってる?危険性はないの?

仕事中や休憩中にホッと一息つきたいときに飲むリラックスドリンク、チルアウト。

日本初のリラクゼーションドリンクなので、どんな味なの?危険性や副作用はないの?ということも気になりますよね!

そこで、チルアウトの販売店、コンビニやドンキには売ってる?など、詳しくご紹介します!

チルアウトとはこちらの商品です^^

チルアウトはドンキやコンビニに売ってる?

チルアウト公式Twitterによると、東京や神奈川のセブンイレブン、都内のファミリーマート、ドンキホーテなどで取り扱いがあります。

ローソンで販売していたという声も。

ドンキでは箱売りも!

その他ですと、コストコでも大量に販売されていたという口コミも!

最初は都内の店舗で様子を見て、全国展開していくのかもしれませんね。

今は関東近郊でしか買えませんので、地方にお住まいで近くでは取り扱いがないという方は、大手通販サイトでお取り扱いがありますよ!

チルアウトはどんな味?

チルアウトはどんな味がするのかというのも気になりますよね!

まとめ買いしようにも不味くて飲めないなんて後悔はしたくありませんから^^;

 

白ぶどうソーダ味と感じた方!

なんとも言い表しにくい不思議な味。

お菓子みたいな味。

柑橘系の味。

味は不味くはない!

このように、人によって全然味の感じ方も違うんですよね。

成分表を見ると、ぶどう果汁、オレンジ果汁が入っているので、ぶどうや柑橘系の味がするという方がやはり多いです^^

中にはお花のような香りがするという方も。これは原材料のヘンプシード(麻の実)の影響かもしれませんね。

微炭酸なので爽快感もあります。

『不思議な味』と言われると、自分はどう感じるのか試してみたくなりますね^^

チルアウトは危険性、副作用はないの?

チルアウトはリラックス効果のある主成分として、

GABA、ヘンプシード(麻の実)、L-テアニン、ホップ抽出

が含まれています。

GABAはチョコレートや飲み物などにもなっているので、リラックス成分として聞き覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんね^^

でも、ヘンプシードってあまり聞きなれないですが、どんな成分なのでしょうか?

ヘンプシードは麻の実になります。

ヘンプシードは、良質なタンパク質、必須アミノ酸、必須脂肪酸(オメガ6とオメガ3)を含んでいる、スーパーフードです。

栄養価が高く、健康志向の高い人や美容に敏感な人の間で話題になっています。

ただ、麻(ヘンプ)って聞くと大丈夫なの?違法じゃないの?なんてちょっと心配になっちゃいますよね!

ヘンプと大麻草は同じ物なのですが、成分の含有量で呼び名が変わります。

・THC(テトラヒドロカンナビノール)という成分が0.3%以下の品種・・・「ヘンプ」

・THC含有量が0.3%以上の品種・・・「大麻草」

つづみ
つづみ
日本では種と茎からできている製品であること、そしてTHCが含まれない(非検出レベル)であることが合法の条件となっています。

上記のことからも安全性には特に問題がないと言えるでしょう。

ただ、ヘンプシードに含まれる不溶性食物繊維には便のカサを増やす働きがありますが、便秘気味の人が摂りすぎると便秘を悪化させることもあります。

また不溶性食物繊維には腸の蠕動運動を促す働きもあります。摂りすぎるとお腹がゆるくなって下痢や腹痛を起こすこともあるようなので取りすぎには注意しましょう。

チルアウトを1本飲んだくらいではそこまで影響が出ることはないとは思いますが^

チルアウトの効果、口コミは?

実際にチルアウトを飲んでみて、本当にリラックス効果があったのか?というのも気になりますよね!

良い口コミ、悪い口コミ合わせてご紹介します!

飲んだ後に眠くなったという口コミが見られたので、確かにリラックス効果はありそうです^^

ただ、個人差はあるので特に何も効果を感じなかったという方も。

なかなか興奮して寝付きにくいという方が寝る前に飲むのが良さそうですね♪

エナジードリンクとは逆なので、シャキッとさせたい時にくれぐれも間違えて飲まないように(笑)

チルアウト|まとめ

チルアウトの味、危険性や副作用、販売店についてご紹介しました。

まだ全国的に販売されている物ではないので、なかなか見かけることも少ないかもしれません。

ですが、Amazonではかなり売れていて、飲料のランキング上位になっているほどです。

ストレス社会で戦う日本人にはリラックスは必要不可欠ですから、これからもっと流行しそうな気がします^^